メインコンテンツへスキップ

舌下免疫療法を始めて20ヶ月が経った

life
目次

今月で舌下免疫療法を始めて20ヶ月程経ったので経過を振り返ってみる.

これまで
#

僕は子供の頃から鼻炎に悩まされていて特に冬から春にかけての症状が酷かった. 10代の頃から机の上がティッシュだらけになるのはザラだったし,外泊をして合わない環境だと常備しているポケットティッシュを使い果たしたりしていた. 冬には常に上着のポケットにポケットティッシュを忍ばせ,忘れたり切れたりしたら死活問題な程に鼻炎が酷かった. 電車で隣の人にティッシュを貰ったこともある.

そして満を持して数年前にアレルギー検査をした.

結果はスギ,ヒノキ,ダニ,ハウスダストのアレルギー反応が強く出ていた.振り返ってみると鼻炎の思い出は全てアレルギーによるものだった事に気づく.

検査をする前から薄々感づいていたし,数年前から花粉症の市販薬も飲んでた. 花粉症だと正式にわかってからは病院で薬を処方してもらって色々試したが眠気が出たり効果が弱かったり結局辛いので注射1もやってみたりもした.

注射は割と効いたが出来ることなら薬を打たない飲まないに越した事は無い.求めているのは毎回薬で凌ぐのでは無く,薬を飲まなくてもいつでも花粉を気にしない身体だ. ということで舌下免疫療法はじめました.

治療開始
#

3月頃のシーズン本番で舌下免疫療法を検討し始め,病院の選定,血液検査で本当にアレルギーがあるのかを確認し2,シーズンが収まる5,6月頃から始めた3

僕はスギ花粉だけでなくダニもアレルギーなので「スギ花粉舌下錠」のシダキュアと「ダニ舌下錠」のミティキュアを併用している. 1日1回錠剤を1分間舌下に起き,飲み込む.これを3年~5年継続する. 僕はスギ,ダニを併用しているのでまとめて飲んでしまっているが,「連続」で飲むのが良いみたい.
ダニ・スギ併用 舌下免疫療法に朗報です

なるべく毎日同じ時間帯に飲むのが良いみたいだがよく忘れるので,習慣管理アプリのHabitifyを使って飲んだらチェックするようにしている.

どちらも月に1回通院し28日分処方してもらっている4. 費用は保険適用で再診料が約700円,調剤薬局でシダキュアが約1900円,ミティキュアが約2100円位かかってる.

途中経過
#

最初の頃は舌下の腫れ,喉のつっかえるような違和感があったが2ヶ月くらいでほぼ無くなった.

飲み始めて最初の花粉シーズンは目のかゆみ,鼻水は今までよりはマシだった.ただ併用出来るならしときたいという感じで飲み薬も処方してもらっていた.

花粉以前の問題で,COVID-19によりマスクは必須だった.

覚えている限り去年は飛散量が少なかったか飲み薬を併用したからはわからないが症状がかなり安定していた.

20ヶ月経ってみて
#

今現在まだ花粉飛散ピークではなさそうだがマスクをして外出すれば今の所大丈夫な位に症状は緩和している. とはいえ花粉は感じるしこれから飛散量が増えると飲み薬の併用も必要な感じの症状だ.

この辺の効果の程度や時期,初期の副作用などは個人差があるので一概には言えないが,治療前に比べてティッシュ消費量は確実に減っているし,思い返せば鼻のかみすぎでかぶれる事も舌下免疫療法を開始してからは無い. 僕はダニのアレルギーも合わせて治療しているので日常生活トータルでより効果が出ている気はするが,花粉症の症状が酷くて風邪の時の熱っぽいボーっとする様な事もなくなった.

個人的には毎年のシーズンだけ薬を飲んでやり過ごすのを今後の人生何十年繰り返すより,5年程頑張って完治する可能性にかける方が良い. 費用と時間はそれなりに掛かるが治療開始数ヶ月で効果は感じているし更に20ヶ月程で症状は大分軽くなっているし3年~5年継続すれば完治する可能性もあるので十分やる価値はあると考えている.


  1. 病院のHPを見る限りステロイド注射ではなさそう ↩︎

  2. 既に他院でしていたが,治療にあたり情報を残す為と言われもう一度した ↩︎

  3. 花粉が飛散している時期は治療を開始できない ↩︎

  4. 最初は容量が少ないものを1週間分処方される ↩︎

著者
suy0n9
Software Engineer

Related

2020年振り返り
life review
1PasswordのプランをFamiliesへ変更する方法
life 1password
お金の管理と流れ
life